3_thought-of-darkness

2016.01
Installation
photo, incandescent bulb, OHP film
“Views of Chikugo – Exploring Primal Scenes” kyushu geibun-kan, Fukuoka, Japan

 

「展示会場である九州芸文館の電気はどこからくるのか?」会場付近を流れる筑後川の上流をリサーチしていく中で、約60年前に起きたダム史上最大と言われる反対運動「蜂の巣城紛争」に辿り着いた。本作では故郷を守るために闘い、公共事業と基本的人権の整合性を問い続けた、紛争の中心人物である室原知幸さんが書き留めた狂歌を引用した。夜中に彼を照らし続けた白熱電球の光をもとに、狂歌を照らす。彼がかつて社会に対して投げかけた問いは、現代に生きる私たちにも投げかけられているのではなかろうか。

 

















 

movie